[薬剤師 YUMIPOのレシピ] 身体がむくみやすい方におすすめ – 夏野菜のうまうま出汁びたし

夏野菜が出回ってきたこの頃。
身体をなるべく冷やさず、たくさん食べられる料理はないかなぁと思い、作ってみました。
今回はズッキーニ、茄子、パプリカを使って。
ズッキーニはカリウムを多く含んでいて、身体の余計な水分を外に出してくれます。
ですので、身体がむくみやすい方にオススメ。

茄子は身体を強めに冷やしてしまうので、食べ過ぎには注意ですが、これからの時期、過剰になる熱を冷ましてくれるので、クーラーなどの冷気が苦手な方にオススメ。
また、茄子に含まれる、「ナスニン」というポリフェノールが、抗酸化作用を持っています。
ですので、生活習慣病やお肌が気になる方にもオススメ。
パプリカには、ビタミンCとEがたくさん。
紫外線が強いこの時期にぜひ取りたい栄養素です。
紫外線を浴びたり、喫煙やストレスにより、ビタミンCが壊れやすくなります。
一度にたくさん取れない成分なので、こまめに取りましょう。
ビタミンEは皮膚をなめらかにしてくれます。
これらは、良質な油と一緒にとると、身体に入りやすいのでぜひ、油と一緒に!

<材料>
2人分
ズッキーニ;1/2本
茄子;1本
パプリカ;1個
出汁醤油;50ml
オリーブオイル;大さじ2
天然塩;ひとつまみ

 

<作り方>
1.お野菜を食べやすい大きさにきる
2.フライパンを熱し、オリーブオイルを入れる。
3.お野菜を入れて、塩をひとつまみ入れ蒸し煮する。
野菜に火が通ったら、火を止める。
4.容器に出汁醤油を入れて、3を入れ、粗熱が取れたら出来上がり。

 

お野菜をたくさん食べたくて。
身体をひやさないようなレシピです。
むくみ改善、ビタミンオンで夏バテ知らず!
ぜひお試しください!

Yumiko Aikyoshi

薬剤師・マクロビ上級・オーガニックセラピスト&エキスパート
朝美人アンバサダー・ライター・農家さん応援隊

宮崎で生まれ、岡山、大阪で過ごし、宮崎にUターン。薬剤師の仕事をしながら、栄養学を学び、薬ではなく、食事で心身ともに元気になれる情報をブログで発信しています。メディアにてコラムを複数執筆し、朝美人アンバサダーにも就任。薬剤師をしながら、栄養指導やレシピの研究・制作も行っています。